栄養不足と歯の関係

わたしの住んでいる市は、小学生未満の子どもの医療費が無料でとても助かっています。
子どもたちの、虫歯予防にブラッシング指導や、フッ素を塗布するため2~3カ月に一度、定期的に歯医者へ通ったおかげで、とてもきれいな歯をしています。

しかし、小学生になったら歯科検診にもお金がかかります。
きれいな歯をしているので、半年か一年おきでいいかな。
とも思ったのですが、丁度永久歯に生え換わる大事な時期。

これが、虫歯になってしまうと取り返しがつきません。
虫歯ばかりは、放っておいても治るものではなく、悪くなるばかりです。

早めに治療すれば、治療時間も短く治療費も安むはずなんですが、最近は子どもの虫歯の治療費が払えない家庭が増えているそうで、学校行事の無料の歯科検診でも虫歯のひどい子が多いそうです。

乳歯が虫歯になると、永久歯の歯並びにも影響します。
そればかりか、痛みがでてくると固いものが噛めず育ち盛りの子どもの食生活に影響が出たり、虫歯が原因の頭痛もでてくるでしょう。

なるべく毎食後、歯磨きをして、虫歯になって治療するより虫歯にならないように予防する事が大事だと思います。

«
»