自分の心に栄養を

いつもと反対のことをすると、気分も体調も良くなることがある。
毎日体を動かそうと決めてキビキビ運動をしている人が、朝起きたら何だか体の調子が良くないなと感じたら、それは肉体的な疲労のサインだろう。

自分を叱咤するのではなく、体をいたわってぜひ一日ゆっくり休もう。
最近体が重くなったという人は、普段から運動する習慣がないのなら、なまっている証拠なので軽いストレッチなどをして体をほぐそう。

お昼は職場の食堂や出前や外食がパターンの人は、気が向いたらお弁当を手づくりしてみよう。
しっかりお弁当を作って持参している人は、たまには外食を。

自分が作ったものばかり食べていると食に対しての感動とかなくなってきませんか?
人が作ったものを食べることで良い刺激になりますよ。

日々の小さなリフレッシュや変化を楽しんで心に栄養をあげましょう。
心の栄養は人それぞれですので、心地よい時間帯な雰囲気が体感出来れば、それが一番効果的ですね。
人のまねから始めてもいいのですが、結局、自分に問う事が一番の近道です。

通販で欲しいもの買いたいだけ買う事も良いでしょう。
オークションならば、安く手に入る事もありますし、マンガを全巻一括大人買いは爽快です。

ゲーム性のあるコンテンツで楽しむことも、一概に悪いとは思いません。
自分自身で規律を守れば、やり過ぎることはありません。
実際に、カジノで貯金を作った人もいるわけですから、心は潤っているはずです。

»