マイカーのない生活

私たちはマイカーを持っていません。
我が家は比較的、交通の便のよいところにあるので、日々の生活には公共交通機関を利用していますし、家族旅行するときも電車に乗るか、そうでなければレンタカーを借ります。

それにカーシェアリングできるところが近所にあるので、大きな買い物をするときなどは、そのシステムを活用しています。

もし、私たちが交通の便の悪いとろこに住んでいたら、マイカーを持たざるおえなかったでしょう。
もしかしたら、主人と私用に二台は必要だったかもしれません。

たまたま周囲にバスや電車の路線が整っていて、買い物や出勤に不便でないところに住んでいるので、マイカーのない生活を送っているだけです。

必ずしも経済的な余裕をもたらしてくれてはいませんが、精神的な余裕が生まれたような気もします。
いつも比較されるのは、精神的ゆとりと経済的ゆとりですが、比較の仕様が無いというのが本当のところではないでしょうか。

冷静に考えてみますと、経済的に苦しい場合、精神的にもシンドイというケースはあります。
逆もまた然りであり、バランスが大事なのではないかと思うのです。
バランスと言うのは、これまた人それぞれのモノサシがあるのですが、何事も特に不自由なく生活出来ていれば良いのでは。

しかし現状に不満を抱えている人は、驚くほど多いですが、経済的にゆとりがあれば、果たしてそれで心も満たされるのでしょうか。

«
»