現代アートの新しい試み

現代アートの世界で最も注目されているアーティストの一般公開イベントに行きました。
新進気鋭のアーティストによる平面作品が、東京丸の内にある証券会社のプレスルームに約1年間展示されるという新しい試みです。

展示作品は全てオフィス内で制作しています。

その結果、アーティストと社員の交流が作品に反映され、作品の方向性が変わることもあるようです。
プレスルームで取材が行われる度に作品が背景として写り、メディアを通して広く紹介されるなど、ビジネスとアートが出会う場へと変貌を遂げています。

今年で4回目となるこの企画への応募者数は75組でした。
空想から生まれた動物や宇宙人たちが、カラフルなポートレイトとして壁を飾っていました。

デザインセンスが豊かだと、人生の幅が広がるような気がしていますが、生憎にも私にはそのような兆候もチラリとも見えずに諦めてしまっております。
そもそもセンスって、明確な基準が無いですから、多くの人に支持されるかどうかだと思うのですが。

例えば、ホームページのデザインも見た目と機能性のバランスが重要でしょう。
見た目は良くても、何のホームページか、そしてどこをクリックすれば何の情報が得られるのかわからなければ、全く意味が無い。

おもしろいのは、ホームページを作成して欲しい人の要求。
「センスのあるページを作れる方」って、誰でもそうだわって感じです。

ダイビング旅行
ダイビング旅行は石垣島が定番
ダイビングのメッカである石垣島でのダイブを目指して今からライセンス取得も遅くはありません
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»