健康おかずをまとめて冷凍

冷凍庫の中にはあらゆるものを保存しています。
使いきれなかった野菜、きのこ類はもちろん、大きなパックの半分だけを冷凍する肉や魚の切り身。

そして、まとめて作ったおかずだ。
冷凍すると風味が損なわれる野菜もあるが、たいていのものは出来る。

煮物やハンバーグ、スープ、パスタソース、カレーなどを作ったときに余れば冷凍するようにしている。
そうすれば、何も作りたくないときの昼食などのレンジで解凍するだけで、手作りのおかずが食べられる。

夕飯の準備をしているときに、あと一品用意したいときに、冷凍していたおかずを解凍する。
一人暮らしの人ほど、これはしておくべきだとおもう。
実家に帰った際に母親に作ってもらってもいいだろう。

特に健康バランスの取れた和食メニューを冷凍しておいて、少しずつチンして食べれば少しは健康的な食生活になると思う。

自分で作ったものには防腐剤などがもちろん入っていないため、ずっと冷凍しっぱなしではいけない。
せいぜい一ヶ月程度で食べきるほうがよい。

暇が出来たときに食料品を買い出して、まとめて作って冷凍する。
今日の私の一日はそのスケジュールだ。

«