ファッションショー

私はよくファッションショーを見に行きます。
もともと洋服が好きなので、とても楽しく参加しています。

ファッションショーに出るモデルさんのプロポーションは素晴らしいですね。
あの人達が着ればなんでもよく見えてしまう、そんな体型をしています。

ファッションショーを見に行くと、間近でスーパーモデルさんを見るのでその後自分の美意識が高まります。
お化粧を少し変えてみたり、新しい洋服を買ったり、ダイエットをしてみたり。1ヶ月くらいするとそう思った事も忘れてやらなくなってしまうのですが。

女性ってライバル心というか負けたくない精神が強いのか、私はきれいな人を見ると頑張らないとって思います。
これからも定期的に美と触れ合い美意識を上げて、素敵な女性になりたいと思います。
ダイビング旅行もありますし、スマートな体型で南国に訪れたいです。

ちょっと前に、モデルの痩せすぎ論が出たときがありましたよね。
過度に身体を絞った姿は、はっきり言って痛々しいです。
女性特有の丸みを失うと、男性はあまり魅力を感じないばかりか、ホルモンの作用が鈍くなるというウワサも。

徐々に身体が男性化するわけではないでしょうが、女性としてのふくらみを忘れてしまうのでしょうか。
いずれにしても体重や体型に過度に神経質になると、精神的な病に発展し取り返しのつかない事になり兼ねません。

自然な健康体が一番美しいと思うのは、私だけでしょうか。

ファッションショーのナレーター

ファッションショーのナレーターの仕事をしています。
フリーなので仕事は不定期ですが、子育て中の私としては好きなナレーターの仕事を続けられるので満足しています。

5年間も継続契約して下さっている取引先があり、先日仕事の打ち合わせに行ってきました。
今シーズンの新作発表会と会場に来た方への優先予約を兼ねたファッションショーです。
ショーに出演するモデルは全てモデルの卵です。

ここの出身者でテレビCMの契約をもらったモデルさんもいるので、モデルにとってはチャンスの場です。
フィッティングをするのは引退した先輩モデルさん達なので安心して任せられます。

ショーの全体イメージをクライアントから説明され、洋服のラインナップを見せてもらいました。
今回は今までとは違った構成になっているので、私の作業にも時間が必要です。

1週間後にナレーションの原稿を提出しなければならないので、早速仕事に取り掛かりたいです。
ナレーション、音楽、照明、モデルの動き、会場の反応、この5つが織りなす夢の時間が好きで仕事を続けています。
今回は新たな挑戦になりそうです。

今から本番が楽しみです。
表に出る仕事も楽しいでしょうが、裏方は裏方なりの楽しさもあります。
縁の下の力持ちやブルーカラーというような言葉がありますが、唯一の不満は下支えしてくれる人の対価が総じて安いことですね。

格安の労働力には成り下がる訳にはいきません。

«