運動も継続が大事

子どものころ、スポーツ万能でクラスでも人気があったような人が、数十年後の同窓会で会ったら、全く面影のない別人のような姿になっていたり、逆にあまり目立たなかった人がステキに変貌していた、なんてことはありませんか?

自分自身のことはさておき、そういう元クラスメートに出会うと、学校を卒業して共通の時間を持たなくなってから、どんな生活を送っていたんだろうとちょっと興味が湧いてきます。

運動を継続するだけで、人の姿かたちをキープできるとは思いませんけれど、子どものころの人気者は成長してもその頃のイメージを壊さないように、少しは努力してもらわないと、憧れを抱いていた者へのショックが大きすぎます。

いい話題にはなりますけれどね。

そして同窓会の話題と言えば、参加する年代によって共通の話が変わってきますよね。
20代の後半にも成りますと、独身者と既婚者にわかれてのトークや、どちらが良いかという不毛な議論が活発になります。
30代になりますと、婚活組と子育て組でまっぷたつに。

40代になると更年期障害云々や夫婦仲で一体感が増し、それ以降になると、離婚報告や病気自慢、親の介護等ちょっと重い話題がグンと増えてまいります。

しかし残念ながら、同窓会も最初の方は盛り上がるのですが、毎年やっているとマンネリ傾向も出始めますし、参加者もどんどん減ってきますので、最終的には3.4人程度の少人数で開催というのが現実のようですね。

働きやすい会社がいい
勤怠管理システム
従業員が何人でも、1社定額の75万円!つまり500人でも2000人でも75万円。
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

»