買い時を間違えない

流行りもののオモチャや、アニメのキャラクターフィギュア。
これらの買い時は欲しいと思った時だ。

店頭の定価で買うかネットショッピングの割引などを使って、定価より少し安く買うべきである。
間違っても買うまでに時間を長く置き過ぎてはいけない。
これは非常に危険な選択だと思う。

プレミアがついて逆に手が出せないくらい高額になってしまうのだ。
できるだけお金をかけずに安く買いたいのなら、例えば放送中の番組が終わってから少し後くらいになって出てくる、おもちゃ売り場での在庫処分のタイミングを見逃さずにキャッチすることだ。

在庫処分は番組終了直後と思うかもしれないが、最近は終了直後だと後続の新番組商品に入れ替わってしまい、古くなった商品は店頭から消えてしまう傾向もある。

飽きて不要になるのが先ならそれまでで別に良いのだが、息の長いお気に入りになりそうだったら油断大敵だ。
このジャンルは流行り廃りが激しいが、マニアな世界でもあるので、あまり気にも留めていなかった作品のアイテムが、思わぬ高額で取引されていることもあるから驚きを隠せない。

古いものは全て良いとは言わないが、需要あるものは古くても市場が成り立つということだ。
古物商の醍醐味は、こうしたロマンの部分なのかもしれない。

苦にならない通勤を希望
勤怠管理
給与連動の勤怠管理・就業管理システム。従業員が何人でも定額でコスト負担軽減。
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«